学校長のあいさつ

 「 新 年 度 に あ た っ て」 
                           校 長  田中 孝
               

 やわらかな陽の光に万物が生気を取り戻すよい季節になりました。この世の生あるもの全てが生気にあふれているような輝かしい希望の響きを感じます。保護者、地域の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと拝察いたします。日頃から本校の教育活動に対し、ご理解ご協力を賜り感謝申し上げます。
 馬室小学校も教職員36名、そして希望に胸をふくらませた新1年生56名を迎え、全児童276名で、心新たに平成30年度の1学期がスタートしました。児童のみなさん、入学、進級おめでとうございます。今、学校は意欲と活気に満ち満ちています。
 さて本校は本年度141年目の新たな出発の年です。この機会に、教育を取り巻く社会の情勢や今小学校教育で求められていることを基盤に、将来の子どもたちのあるべき姿を考え、学校教育目標を見直しました。今まで卒業生、在校生、教職員、保護者、地域の皆さまが一体となって築き上げてきた輝かしい伝統を受け継ぎ、「継承の中の創造」を基本理念に、貴重な教育実践を継承しつつ、「確かな学力と豊かな心、健やかな体の育成を目指す特色ある学校づくり」に全力を尽くしてまいります。

 学校教育目標、目指す学校像、目指す児童像は、次の通りです。「ともに学び、ともに遊び、ともに伸びる馬室っ子」の育成を目指します。

 

学 校 教 育 目 標


ともに伸びる馬室っ子

~あせがきらきら馬室っ子~

          ○ 自ら学び考える力を高める子   (学ぶ意欲と確かな学力)

          ○ 認め合い、支え合い、協力する子 (豊かな心と他者との協調)

          ○ 健康で進んで心と体を鍛える子  (心身の健康とたくましさ)

【目指す学校像】

 一人一人がよさを発揮し、意欲的に活動する元気な学校

          ○子どもたちが元気でチャレンジ意欲の高い学校

          ○子どもたちが主役になった授業が展開されている学校

          ○教職員が生き甲斐をもって活動している学校

          ○教育環境が豊かできれいな学校

          ○保護者や地域に根差した開かれた学校


【目指す児童像】

          ○基礎基本を身につけ、主体的に学習に取り組む児童

          ○時場礼を身につけ、元気なあいさつと返事ができる児童

          ○他人を思いやる心をもち、ともに学びともに伸びる児童

          ○夢や希望に向かって、たくましく生きるための健康や体力のある児童

 本校は「あいさつ」を大切にしていきます。「あいさつ」は、人と人との「関係づくり」です。また、「あいさつ」は社会生活を円滑にする「基礎づくり」です。そして、「あいさつ」は、子どもたちがコミュニケーション能力を自分で育てる「勢いづくり」でもあります。さらに、学校での競い合い、学び合い、助け合い、支え合う集団生活は、思考力と社会性を伸ばす最善の機会です。自分が嫌なことは人にしない。うれしいことは人にしてあげる。自分を大切にするように人も大切にするという規範意識も育んでまいります。
 どうぞ、一層のご協力とご支援をお願い申し上げます。

更新日:2018年05月01日 11:31:26